賃貸・管理・流通事業

賃貸・管理・流通事業 タカラレーベングループの不動産情報ネットワークを最大限活用し、収益不動産の取得や流通事業、不動産から派生する管理事業など、安定収益の確保に取り組んでいます。

タカラレーベングループの不動産情報ネットワークを最大限活用し、収益不動産の取得や流通事業、不動産から派生する管理事業など、安定収益の確保に取り組んでいます。

不動産賃貸事業

自らが貸主となり、マンションやオフィスビル等の不動産を賃貸する事業です。日本全国の各地で積極的に賃貸物件を取得しており、今後は取得した物件でファンドを構成し、REIT市場への参入を目指しています。

不動産管理事業

不動産のオーナーに代わり、賃貸物件などの管理・運営を行う事業です。自社分譲物件の管理はもちろんのこと、他社が手掛けた物件の管理も積極的に受託し順調に管理戸数を伸ばしています。

不動産流通事業

「買いたい」お客様と「売りたい」お客様の間に立ち、物件売買の仲介をする事業です。自社及びグループ会社保有の分譲物件、管理物件、賃貸物件などの資源を活用し、不動産流通事業を強化しています。