建替・再開発事業

建替・再開発事業 建替事業では老朽化したり、築年数が相当程度経過した集合住宅等の建替を行っています。再開発事業では都市の機能性や居住性を向上させ、安心・安全で魅力あるまちづくりを実現しています。その土地や建物を所有する権利者の方と共に、建築規制の緩和や補助制度等を活用しつつ、行政ともタッグを組み、三者一体となって都市をよみがえらせていきます。

建替事業では老朽化したり、築年数が相当程度経過した集合住宅等の建替を行っています。再開発事業では都市の機能性や居住性を向上させ、安心・安全で魅力あるまちづくりを実現しています。その土地や建物を所有する権利者の方と共に、建築規制の緩和や補助制度等を活用しつつ、行政ともタッグを組み、三者一体となって都市をよみがえらせていきます。

建替事業

老朽化したり、築年数が相当程度経過した集合住宅等の建替を組合と協力して行っています。昭和56年以前に建設された旧耐震基準のマンションの建替ニーズは確実に増え続けています。

物件サイトはこちら

再開発事業

現在の都市が抱える様々な課題を解決し、都市の機能性や居住性を向上させ、安心・安全で魅力あるまちづくりを実現するのが、この再開発事業です。

その土地や建物を所有する権利者の方と共に、建築規制の緩和や補助制度等を活用しつつ、行政ともタッグを組み、三者一体となって都市をよみがえらせていきます。 現在、中心市街地活性化法に基づく開発事業の全国認定第1号案件となった富山市での実績がモデルケースとなり、他の地方都市から参画依頼や相談等を頂いています。 今後も地方都市に限らず、首都圏においても再開発案件に積極的に取り組んでいきます。

物件サイトはこちら