グッドデザイン2013

タカラレーベンが快適な暮らしを実現する一環としてご提案し続けている
太陽光発電搭載マンション「ソラパワ」プロジェクトと
水で暮らしを変える「ルイック」プロジェクトが2013年度グッドデザイン賞をダブル受賞しました。

太陽光発電搭載マンション
「ソラパワ」プロジェクト

次世代における住まいのスタンダードとして再生可能エネルギーを最大限に活用し、
経済的で災害にも強い「家族が安心して暮らせる住まい」を提供しています。

他社にはない
太陽光発電等エネルギーシステムの導入を前提とした発想

光熱費の削減を目的としたプロジェクト。
太陽光発電等エネルギーシステム導入ありきで土地購入時から、
企画・設計・建設していく計画です。

水で暮らしを変える
「ルイック」プロジェクト

ハード面ばかりでなくソフト面からも理想の暮らし方を追求。
タカラレーベンのすべての住まいに設置したウォーターシステムは老若男女から好評を得ています。

人間の身体、そして生活のすべての基本となる
“水”へのこだわりを住まいに取り込む

「ルイックプロジェクト」が提案するウォーターシステムでは、
すべての蛇口から誰もが利用できることで暮らしの快適性ばかりでなく、心身の在り方まで変わってきます。
結果として赤ちゃんやお年寄りなど「暮らしの中の弱者」により貢献できる結果となったことが、
当社として大きな喜びとなりました。